山本萃山・昌之(尺八演奏家・俳優)

 

1969年 尺八・人間国宝 山本邦山の三男として生まれる。

1975年 父より尺八の手ほどきを受ける。

1978年 テレビ朝日「ゆかいな親子」に出演。

1979年 NHK「減点ファミリー」に出演。

1980年 ヤクルトCM−新聞、文庫「21世紀への手紙」「子育て論」載る。

1981年 テレビ朝日「わが子へ」に出演。

1983年 正派白菊会箏曲演奏会に尺八出演。

1985年 アジア・アートアソシエーション主催「THE NEW YEAR CONCERT」に尺八出演。

1986年 劇団ひまわりに入団。

1988年 講談社アニメ―ジュ、フォト・アニメーション「1プラス1」に出演。

1989年 同劇団、公演部に所属。以後俳優活動を続ける。オリジナル・ミュージカル「ウブ・ボミ」(関矢幸雄演出)で初主演。

1994年 東宝現代劇特別公演「がしんたれ」「放浪記」出演。

1995年 都山流尺八楽会 准師範に昇格(邦萃)。東宝現代劇特別公演「隅田川暮色」出演。

1996年 東宝現代劇特別公演「女の一生」出演。

1997年 東宝現代劇特別公演「恋忘れ草」「いまが女ざかり」「もず」「五辯の椿」出演。

1998年 東宝現代劇特別公演「隠れ菊」出演。

1999年 山本邦山ファミリーコンサート 音楽物語「雷の落ちない村」語り。

2003年 山本邦山ファミリーコンサート 「つるのおんがえし」語り。

2004年 山本邦山ファミリーコンサート・邦楽の夕べに語りで出演。NHK教育「いろはに邦楽」全4回尺八・歌で出演。

2006年 都山流尺八楽会 師範に昇格(萃山)。

2009年 ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭に語り出演。

2010年 NHK教育「芸能花舞台」山本真山作曲・尺八協奏曲に出演。

2011年 第5回人間国宝の会(国立劇場)に出演。

            栃木県宇都宮「フェスタin大谷」リーディングライブに朗読出演。

2012年 映画「ソウル・オブ・ロック」 ナレーション担当。