トップページ


                             

                       重要無形文化財保持者・山本邦山


                   〜日本の心を音に託して〜

   音楽は常にその時代の人々の感覚にふさわしい形に変化するのが自然であります。

 いとも簡単な構造からなる素朴な楽器、尺八が何故にいろいろなジャンルの中に溶け込む事が出来たのか、
それはその自由な表現によって最も鋭く現代感覚に順応する事が出来るという楽器の特性によるものであった
のかもしれません。

 新しい音に対する挑戦的な意欲の高まりから始まった私の音楽生活は、生涯の課題として今もなお尺八音楽
の真髄を追い求めております。
                                           
                              山本邦山

        

             そして、このホームページの作成にご協力を頂きました、友常毘山様、心からお礼を申します。
                                                               山本萃山